■あこがれ

ヤマトよ永遠に のサーシャ(真田澪)が大好きでした。
本編では一度も地球に降り立つ事のなかった彼女。
物心ついた頃からイカルス暮らしの彼女にとって
地球は憧れの地だったのではないかな と想像してみたりします。
地球は彼女の父親の故郷、彼女の故郷でもあるのですから。
肌に感じる風、閉鎖された空間ではなく、太陽の光を浴びて
伸びてゆく緑、、流れる雲、降ってくる雨。
みんなみんな彼女に触れさせてあげたかったな・・
と思うとちょっぴり切なくなります。

永遠にのDVDを、2,3年前にダンナがを借りてきた事がりまして、
久しぶりに見たのですが、アルフォン少尉の、歯の浮くような台詞に
身悶えましたです〜〜〜〜〜(笑)。
え〜〜〜〜、こんなんだったっけぇ〜〜〜!
と、びつくりでした。映画公開当時はな〜〜〜んにも
感じなかったんですけれども^^ゞ。

永遠に といえば映画のラストにかかった曲(どことなく、サウンド オブ ミュージックの
Climb Ev'ry Mountainに曲調が似ている)新銀河誕生が好きでした。
ラジオドラマのラストにも流れていました。

Back
inserted by FC2 system